照谷寺の御首題

照谷寺の御首題御朱印情報(茨城県取手市の御朱印)
取手市御朱印・つくば市御朱印・つくばみらい御朱印・龍ヶ崎御朱印・我孫子御朱印・守谷御朱印

当寺院は日蓮宗のお寺となります。お参りいただいた上でご希望の方に、「御首題」をお書きしております。御首題帳をお持ちになる方もいれば、寺社一緒の御朱印帳をお持ちになる方もいらっしゃいます。当寺院では、細かい部分は気にせず、色々なお寺や神社に足を運び、お参りする気持ちを大切にしております。 よって御首題、御朱印帳の指定などはございません。

お申込みのご案内他

照谷寺の御朱印御首題

照谷寺本堂にお参りいただいてから、本堂横にございます客殿「浄心殿(じょうしんでん)」にお越しください。住職は、照谷寺に併設致します、保育園の副園長でもございます。よって、法務都合、保育園業務都合により日々在寺とは限りません。尚、書き置きの御首題や御朱印のご用意はございません。(住職が皆様とお会いし、色々なお話をしながらお書きすることが大切だと考えるからです。)ご参拝時、御首題をご希望の方は、住職が在寺かどうかお気軽にお電話にてご確認ください。

照谷寺御朱印スケジュール





※5月に関してはお気軽にお問合せください。現在5月のスケジュール掲載調整中となります。(お電話にて)

御首題、御朱印、各種一部につき500円の山納をお願い致します。山納料の一部を熊本地震の災害支援金とさせて頂きます。照谷寺住職は、宗派、茨城県南ブロック長として、熊本地震後、各寺院、各寺院の檀家、檀信徒の皆様より災害支援金をとりまとめ支援活動を行っております。既に支援金も幾度と納めておりますが、当宗派、当寺院では一度の支援で終わるのではなく継続的な支援が大事であると考えます。是非、ご賛同いただき、御首題、御朱印を通じご協力いただければ幸いです。

照谷寺は、四百年の歴史をもつ御祈祷寺です。住職は世界三大荒行の一つでもある、日蓮宗の荒行を四行(一行壱百日)、つまり四百日の厳寒修行を成し遂げております。(修法師についてのご説明)皆様の支援のお気持ち、そして当山にお参りいただいたことに感謝し、皆様の所願を朝勤(朝のおつとめ)で御祈願致します。祈願札にお名前(ニックネームでも可)願いをご自身の言葉でお書きください。※もちろん不要の方は、お書きいただかなくてもけっこうです。

TOPページに戻る