鬼子母尊神堂で子宝・安産・発育増進祈願

取手安産祈願・守谷安産祈願・牛久安産祈願・つくば安産祈願・つくばみらい安産祈願・子宝子授祈願、発育増進祈願も受付けております。

照谷寺はご祈祷寺として400年の歴史がございます。境内には「鬼子母尊神堂」があります。鬼子母神(きしぼじん)は「子供の神」「安産の神」とされ永遠に子供を守る神とされます。また子安鬼子母神(安産や幼児の成長を守護する観世音菩薩)もあり、多くの子宝祈願、安産祈願そして七五三を初めとする発育増進のご祈祷ご祈願をおこなっております。


取手子授祈願・守谷子授祈願・つくば子授祈願・つくばみらい子授祈願・龍ヶ崎子授祈願・我孫子子授祈願

平成30年(2018)戌の日

平成29年戌の日 照谷寺の安産祈願・子宝祈願

犬(戌)は多産であり、お産が比較的軽いということから安産の守り神でもあります。妊娠5か月目の戌の日に安産を祈願し腹帯を締めるのが習わしです。平成30年戌の日表をご覧いただき、お申込みください。


取手市の安産祈願 照谷寺の安産子宝子授祈願 戌の日表

※5か月目にあたる月の「戌の日」に安産祈願をし着帯となります。

【安産祈願・子宝祈願・発育増進 ご祈祷料・お申込み方法】

各5,000円からご志納といたします。お申込みは、事前にお電話またはメールフォームよりご連絡お願い申し上げます。ご希望日と寺院法務スケジュールをご確認させて頂きます。各祈願料は当日、ご祈祷が始まる前にご志納ください。

【安産祈願について】

当寺院では腹帯のご用意はございません。皆様によってお好みのデザインなどありお持込みいただくことが多いからとなります。腹帯に限らず、出産に関わるものなどお持ち込み頂けます。腹帯と共にご祈祷致します。腹帯等一式は、風呂敷など(袋)に上ご持参下さい。ご予約の上、来寺頂き、お申込書にお名前(ご夫婦)生年月日を記載いただきます。(ご祈願の際に読み上げ致します)安産祈願終了後「お守り」「安産御腹帯守=腹帯に入れるお守り」を授与致します。安産御腹帯守は、出産後、安産の証として当寺院にお戻しいただければと存じます。
 (お戻しいただいた安産御腹帯守や、お守りは、感謝浄火しお焚きあげ致します)

お宮参り/七五三

取手市の七五三、お宮参りは照谷寺へ。


【七五三 お宮参り ご祈祷料・お申込み方法】

各5,000円からご志納といたします。お申込みは、事前にお電話またはメールフォームよりご連絡お願い申し上げます。ご希望日と寺院法務スケジュールをご確認させて頂きます。各祈願料は当日、ご祈祷が始まる前にご志納ください。

【七五三について】

子供の健やかなる成長を願い、お祝いしましょう。最近では男の子は5歳、女の子は3歳・7歳という方がほとんどです。

【お宮参りについて】

お宮参りは、お子様の健やかなる成長を願うものです。生後1ヶ月後、男の子は31日目、女の子は32日目となりますが、最近では生後100日間にお宮参りする方が多いのです。ご家族でお参りください。

照谷寺の「小槌」

照谷寺の小槌で開運招福、子授子宝安産祈願。茨城県の安産祈願は照谷寺


安産祈願・子宝祈願・子授祈願の時、この小槌でご祈願者に福がくるようおふり致します。当寺院では大黒様(福の神)がおります。大黒様は福の神として、商売繁盛だけではなく、子宝という福をももたらしてくれます。子供の神でもある、鬼子母尊神・子安鬼子母神・大黒様(福の神)により子宝祈願、安産祈願を行うということで、多くの皆様にご依頼頂いております。ただ、祈願すればよいということはございません。ご祈願する場所、想い、気持ちが大切ではないでしょうか。

●鬼子母尊神堂「子供の神様」
●住職は修法師 修法師だからできる安産祈願


荒行を4度成満した修法師である住職が会安産祈願を勤めます

安産祈願、子宝祈願、子授祈願の他、お子様の健やかなる成長を祈り、発育増進祈願、七五三、お宮参りも受付けしております。照谷寺では、寺院に保育園も併設され、お子様に優しいお寺でもございます。多くのお子様が七五三、お宮参りに訪れます。

TOPページに戻る

information pick up