照谷寺 住職挨拶

茨城県取手市 照谷寺 住職 村上宏壽

この度は、御祈祷寺 照谷寺のホームページに お越しいただき誠にありがとうございます。住職の村上宏壽でございます。照谷寺は茨城県取手市にある日蓮宗の寺院であり、ご先祖を大切にする多くの檀家、檀信徒に守られているお寺です。この公式ホームページを通じ檀家の皆様に照谷寺を深く知って頂きご理解を深めて頂くように、またご遠方の檀家でなかなかお参りに来ることができない檀家への情報発信ができるよう努めてまいります。同時に、檀家、檀信徒ということだけではなく、「お寺を知ってみたい」「お寺に相談してみてたい」「お寺ってどんなところ」「お寺でイベントをしたい」「御首題、御朱印をいただきたい」など多くの方々にも気軽にお参りいただけるお寺であることを目指し寺子屋活動を進めてまいります。当寺院はオープンなフラットなお寺です、それはホームページをご覧頂ければおわかりになるはずです。---第24世住職 村上宏壽(むらかみこうじゅ)

ほっとするとこ!しょうこくじ

茨城県取手市 照谷寺の住職は保育園の副園長

お寺は檀家さんと深い繋がりがあります。檀家さん含め、お寺に関わりがない方々はお寺のことをどう思っているのでしょうか?お寺って何?お寺って同じ?お坊さんって免許がいるの?お祓いは神社じゃないの?法事ってやるの?お彼岸って何?お盆って何?色々あげたらきりがありません。檀家さんでも案外知らないことが多いのではないでしょうか。お寺は昔、寺子屋でした。子供が遊びに来る場所、境内で飛んで跳ねて遊んでいました。時には住職や檀家さんから叱られたり、そのような中で人生勉強や社会勉強をしていったものです。もちろん寺子屋ですので、大人が子供に勉強を教える場でもあります。学校の勉強だけではなく社会勉強もです。

いつしかお寺の存在が一般世間より遠くなった気がしませんか?実は住職である私も一般世間と距離があるのではないかと考え始めました。お寺との垣根がある、住職との垣根がある、お寺は敷居が高いと感じている方々も多くいらっしゃると思います。これでは本来のお寺ではありません、お寺はもっとみなさんに開放されている場所であり、何でも相談できる場所、そして人と人が出会い会話を弾ませる場所でもあると考えます。

私、住職は併設される保育園で副園長もしております。日々、子供たちと接しているからこそ本来あるべき姿のお寺というものを取り戻したいと考えております。「誰もが何も用がなくても訪れる場所」これが理想です。世の中は情報化社会です。お寺を取り巻く環境も変わってきております。もちろん生活スタイルも昔とは異なります。お寺もその時代にあった姿であるべきではないでしょうか。情報化社会ですが、インターネットの世界ではお寺に関する間違った情報もたくさん掲載されております。葬儀に関して・永代供養に関して・墓地に関して・先祖守りに関して・・・その間違った情報を正していくのもお寺自らの役割であると考えます。そのような意味を込めて、みなさんにわかりやすくお寺・仏事に関するものを紹介していきたいとも考えております。

私がこの照谷寺の住職となり13年が経過しました。まだ13年ですが、これから先何年かかるかわかりませんが、「寺子屋 ほっとするとこ!しょうこくじ」という考えのもと、よりよいお寺、みなさまが安心できるお寺にしていきたいと思います。檀家の皆様も是非ご賛同いただき色々ご協力下さい。また、まだ照谷寺を知らない方々も、お寺の相談、仏事相談などご遠慮なくお問合わせください。私はみなさんに近い目をもつ住職です。 茨城県の日蓮宗 インターネットでの布教活動を目指します。

TOPページに戻る | 寺院概要

住職データ

照谷寺住職村上宏壽の活動

・日蓮宗茨城県南ブロック長
・日蓮宗茨城県声明師会監査
・日蓮宗茨城県修法師会 修法師(祈祷師)
・日蓮宗茨城県霊断師会事務局長
・日蓮宗茨城県社会教化事業教会
・はすの実児童相談委員
・日蓮宗茨城県布教師会 専任布教師
・取手市仏教会副会長
・日蓮宗保育連盟事務局